平成28年度 福祉のお仕事発見バスツアー

HOME >  平成28年度 福祉のお仕事発見バスツアー

福祉のお仕事発見バスツアー概要

bustour

福島県社会福祉協議会「県外からの福祉・介護人材に対する奨学金貸付事業」では、福祉・介護の仕事に関心のある方を対象にしたイベントを定期的に開催しています。その中のバスツアーについてご紹介します。この催しでは、実際に働く職員やそこで生活する利用者の方との交流を通じて浜通り地域の福祉・介護の仕事の意義や魅力について理解を深めていただくことを目的としています。

平成28年度は

 ◆仙台発いわき市行

 ◆東京発いわき市・広野町行

 ◆仙台発南相馬市行

の3日程で開催しました。

しっかりと施設内部の見学ができることや、職員の皆さんを交流をしながら知りたいことが直接聞けることなど、毎回参加者の皆さんからご好評をいただいています。今年度はこのバスツアーがきっかけで、実際に就職が決まった方や、見学した施設にボランティアに来ている方がいらっしゃいます。

各回のイベント内容やその様子をご紹介します。

各回の様子

7月9日(土) 仙台発いわき市行

平成28年7月9日(土)に実施した仙台発いわき市行のツアーでは午前中に特別養護老人ホームはなまる共和国を訪問、午後は「福祉のお仕事合同就職説明会」に参加しました。

hana

 11月12日(土)~13日(日) 東京発いわき市・広野町行

tokyo1

11月26日(土) 仙台発南相馬市行

Bus3

参加者のみなさんの感想

◆実際に見学するということで、いろいろ見えることがありました。

◆被災地への思いが深まりました。本当に素晴らしい企画でした、良かったです。

◆震災後福島に来たのは初めてでした。特に施設の現状を見せて頂き良かったです。

◆短い時間ではあったが、施設の特徴や雰囲気を知ることができた見学会でした。

◆施設の方々がとても丁寧で、とてもよい経験をさせて頂いた。

◆またこのような機会がありましたら参加させていただきたいし、知人にも知らせたいと思います。

◆就職する前にどんな施設か、どんな利用者・職員がいるかを見学することで就活の参考にできた。

◆どの施設も笑顔に満ち溢れていて職場の雰囲気もいいし、いろいろお話が聞けて良かったです。

印刷用PDF

平成28年度 福祉のお仕事発見バスツアー 仙台発いわき市行コース[PDF:0.9MB]

平成28年度 福祉のお仕事発見バスツアー 東京発いわき市・広野町行コース[PDF:0.9MB]

平成28年度 福祉のお仕事発見バスツアー 仙台発南相馬市行コース[PDF:0.8MB]