社会福祉法人広葉会 特別養護老人ホーム リリー園(楢葉町)

HOME >  ふくしま福祉サポーターズ >  社会福祉法人広葉会 特別養護老人ホーム リリー園(楢葉町)

ふくしま福祉サポーターズタイトル画像

今回の訪問先社会福祉法人広葉会
特別養護老人ホーム リリー園(楢葉町)

印刷版はこちら(PDF:1.36MB)

職員の方のサポートや利用者の方の「ありがとう」に支えられ、福島にきて教わった前向きさを大切にして笑顔で頑張っています。
徳井和美さん徳井和美さんのプロフィール接続線のイラスト
 
母親の介護と東日本大震災で被災した方との出会いが福島へ来るきっかけ
 福島に来る前までは大阪の児童養護施設に22年勤務していましたが、母親の介護をきっかけに介護の分野に関心を持つようになりました。また児童養護施設に勤務していた時に発生した東日本大震災では、被災した福島県の親子を支援する活動に関わっていたこともあり、福島をとても身近に感じるようになりました。そしていつしか「福島で生活をしたい」と思うようになりました。母親を看取ったあと「福島で生活をしたい」という思いを実現するために就職活動をするなかで、ハローワークで聞いた福島県社会福祉協議会の就職準備金貸付制度は、福島へ来るための後押しとなりました。
徳井和美さんの業務画像1
 
施設スタッフや利用者さんに支えられながら、たくさんの事を学んでいます
 勤務先のリリー園には、介護業務の経験がない私でも基礎から丁寧に教えてもらえる職員育成の仕組みがあります。「命を預かっている。利用者さんにとっては、あなたが1年目でも10年目でも目の前にいる人が自分を支えてくれる人と思っている」と教えられ、利用者さんと向き合う大切さを教わっています。まだ分からないこともたくさんありますが、利用者さんの「ありがとう」という言葉に支えられながら日々学んでいます。今後は、介護福祉士の資格取得を目指していきたいと思います。
徳井和美さんの業務画像2
 
自然に囲まれた福島県楢葉町での生活
 普段の生活ですが、自動車の免許を持っていないので自転車を使用しています。買い物も通勤も移動時間は10分~15分位です。楢葉町の花「ヤマユリ」がたくさん咲いていて豊かな自然に感激しながら充実した毎日を過ごしています。
徳井和美さんの業務画像3
 
福島県で介護の仕事を目指す方へ
 就職活動をするにあたっては、福島に来ないと気づけないこともあります。福島の一部分だけをとらえた情報に惑わされずに、職場見学や職場体験を通して自分の目で「福島」を見て、生活環境も含め肌で感じた情報収集を行い就職先を探すことをお勧めします。

徳井和美さんの業務画像4