福島県の福祉はいま助けを求めている。特に福島県の沿岸部を含む相双地域等では、3.11以降、介護施設や障がい者施設の人材不足が深刻化している。残念だけれど風評被害もある。福島県で福祉の仕事をしている人はふつうに頑張っている。 (中略) 福島県の相双地域等に来てくれる「仲間」を待っている。まずは自分の目で見て確かめて、たくさんの笑顔にふれてほしい。いろんな可能性をひらいて、きらめく福祉をいっしょに創ってみないか。(開拓パンフレットより)

奨学金貸付事業のパンフレット・ポスター

新たな就職準備金のご案内についてのポスターの表紙画像


求職者のみなさまへ
新たな就職準備金のご案内
(加算)

パンフレット
ポスター

現在受付中

お仕事発見バスツアーポスター画像
お仕事発見バスツアー
詳細はこちら

お仕事発見バスツアーポスターQRコード画像
お申込みはこちらから

開拓パンフレットを開きます

※パンフレット・ポスター/書・金澤翔子   金澤翔子公式ホームページ
震災後の2012年1月に福島県いわき市に、東日本の復興を願い「金澤翔子美術館」を開設。
今回、福島県の福祉復興のサポーターの一人として、表紙の文字を新たに揮毫していただきました。

介護職募集プロモーションビデオ


この事業のお問い合わせ先

社会福祉法人福島県社会福祉協議会 人材研修課 県外事業担当
〒960-8141 福島市渡利字七社宮111
電話:024-526-0045 Fax:024-524-3618
E-mail: jinzai@fukushimakenshakyo.or.jp

厚生労働省と復興庁のロゴ画像 国としても、被災地の介護人材確保を支援しています。